仕事と家庭の両立

女性は結婚した時は仕事を辞めなくても、出産する時は仕事を辞めるか産休を取って長期に職場から離れることになります。
その後に仕事に復帰することを考える女性が多くなっています。
男女雇用均等法で男性と女性が平等になってきましたが、まだまだ完全に平等ではありません。
家事はまだ女性の方が負担が大きいのが現実でしょう。結婚した女性が働くためには仕事だけではなく、家事もしっかりできていなければなりません。
旦那さんに理解があれば、旦那さん家事を手伝ってくれて負担を減らしてくれるでしょうが、家事を手伝わない旦那さんもいるでしょう。
さらに子育てとなるとほとんど女性任せの家庭も多いのではないでしょうか。男性は仕事ももちろん大事ですが、家庭のことも大事だと忘れてはいけません。特に女性が働いていたら男性が率先して家事を手伝うくらいじゃないと喧嘩になるでしょう。
家事と子育てと仕事を全部こなすのはとても大変な事です。どれか一つであったとしても大変なのに、全部やろうとすると体がいくつあっても足りません。それくらい大変なのです。また仕事と家庭を両立させるには家庭の理解だけではなく、職場の理解も必要となってきます。正社員で働くと周りの負担が大きくなるようなら、パートに切り替えたりと職場にも柔軟な対応をしてもらうと助かりますね。職場と家庭と両方から理解を得られなければ両立は困難なのです。
仕事と家庭の両立に悩んでいる人はインターネットで検索してみるのも良いかもしれません。いろいろ相談しているサイトがありますから参考にしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です